ファンや基盤の掃除と冷却でゲーミングPCの持ちが変わる

ゲームPCは2年持たないと言われたけどもう3年目突入してる件。ファンや基盤の埃取り掃除を半年に一度はやってるし底板外して冷却してるからな。ヒートシンクだけじゃあれは持たない。冷却ファンとかもこだわったり。そんだけ入れて、ゲームしてた。熱かなり持つな。その前に現PCが死亡寸前だからデータの救出からやる。こんな便利なアイテムあるなんて。FEZの新しいクライアントをサブPCに落としておこう。久々にゲーム熱が高まっていたこのタイミングでわいのエイリアンがぶっ壊れるのは想定外だ。当たらない宝くじより当たらない素数発見と思い、十年以上ぶりにGIMPSのPrime95をDL、走らせてみた。が、恐れていたとおり、PCが熱でダウン。クリッカー系ゲームでよく落ちるこのPCには、荷が重かったようだ。素数発見の一攫千金は諦めて、まっとうに生きよう。

PS3やPCを長持ちさせる一番簡単な方法が夏にゲームしないことだしな。タバコの煙は論外として、据え置き型ゲーム機は25℃以下で使うべき(暖房の熱にも注意)それがわかってない人が壊して、壊れたと苦情をいい続ける。実際にはPCはゲームにもよるんだけど。やばいPCに限界ついに来たかもなんのゲームやってもかくかくだし火傷するかと思うくらい熱もってた。ps4はつまんない、X Oneはみんな嫌い、ps3はもう古い、x360は熱以上、pcに関しては10万越え。こう見ると早くゲーム引退して他に金使いたい。やっぱり昔から九十九電機で、自作してきたから。ちょっと高いのは仕方ないけど、数年前の修理対応とかしっかりしてるから好きだ。いつもここで買ってる。自作しないとまともなPCが組めない。特にゲームをするのにはちゃんとしたものを使わないと排熱によるダメージを受ける。